FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

デジイチ講座③

2009.03.04 (Wed)

『一から始めるデジタル1眼』 全6回の短期集中講座。

第1回目 は、一眼レフのしくみ・構え方の基本と、
完全オートでなく、P(自動露出)で撮ろう! フォーカスロックをマスター!

第2回目は、AV と、TVについて
AV aperture value (アパーチャーバリュー) 絞り優先モード
TV time value (タイムバリュー) シャッタースピード優先モード

【前回の課題】 同じアングルで絞りを大きくした写真と小さくした写真を撮ってくる


私の課題作品はこちら。

課題②1

課題②2

小さいと分かりにくいと思います。クリックして大きくして見比べてくださいね。
上の写真は絞りを大きく (浅く) して手前の鳩にピントを合わせ、背景をぼかしています。
下は絞りを小さく (深く) して、全体にピントを合わせた 『パンフォーカス』と言われる撮り方。

同じアングルでも絞りを変える事によって雰囲気が違ってきます。
一応 「合格!」 をいただきました♪

そして第3回目の講座は、建物の撮り方

少し肌寒いものの、良いお天気なので外へ。
目指す場所は、近くのルネスホール(旧日本銀行)

ルネスホール1

高い建物を撮る場合に気をつけることは、中心が垂直であること。
(中心が歪んでいると気持ちの悪い写真になってしまう)
いきなり撮りたいアングルで構えるのでなく、まず低い位置で垂直線を確認。
それから体をそらせて高い位置へ上げていくと失敗しにくい。

ではやってみよう!

ルネスホール2

ん~ 中心が垂直になってませんよねぇ~ (ーー;) 言うは易し?
建物は苦手というか、好きじゃないかも???
それを知ってか?先生は 『建物と人物を撮るには』 で、私をモデルに任命

普通にみんながやってしまう、建物全体を入れたいがために人物が豆粒写真。
これでは、ここに行ったという証拠写真にしかならないのでNG
主役はあくまでも人物!表情が分かるくらいまで大きく写そう!
そのためには、自分が近付いて行くか人物に寄ってもらう。
人物を全身入れられない時の切る場所 (部位) は、①膝 ②腰 ③肘
『体の中でよ~く曲がる場所』 と覚えよう♪と、先生。なるほど!
それ以外の場所で切ると不安定な写真になるそうです。
何も考えずに足首の辺で切っていたことも・・・^_^; ごめんなさいね~。

さて、自由に撮って良いと言われ、こんな写真を撮りました。

ルネスホール3

ルネスホール4

  ↑へんてこりんだけど、結構気に入ってる渦巻き♪


今回は課題はなし。
次は【物の撮り方】で、撮りたい小物を持参。

楽しい~♪


07:41  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

雰囲気を撮りたいって時と対象物を強調したいってところの違いになってくるのかなぁ と思います。
俺は旅写真がいまいちなところがあって意識したいと思うんですが、何を意識すれば表現できるのか分かってないもので…。そこが 絞りの差で出せるのかもしれませんね。

背景は全て必要十分な量で枠に入れる。人物は明るく大きくカメラの目の前に… って意識ですよね。
ぐっさん。 |  2009.03.09(月) 02:58 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

ぐっさん。凄いっ!
まさにその通りですよ~。

ますます楽しくて次の講座が待ち遠しい限りですが、
残念ながら残りあと3回。

でも、なんとかマスターしたいと思ってます。
くろきょん |  2009.03.09(月) 14:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon2009.blog26.fc2.com/tb.php/27-f54d54a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |