09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

銀輪の国から・・・

2009.10.24 (Sat)

私のカメラの師匠であり、ファジアーノオフィシャルカメラマンの蜂谷秀人氏。

2009 ツールドフランス写真展

DSC01684.jpg


するおが463

11月3日(祝・火)~8日(日)
   11:00~19:30
最終日は14:00まで本人不在
 17:00に閉場します。



岡山の方、芸術の秋いかがでしょう。


スポンサーサイト
01:43  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

とっとり花回廊の花!花!花!

2009.05.12 (Tue)

先日の とっとり花回廊の記事 に、 ぐっさん。 から、
『花の写真が1枚しか無いところが笑えます 笑』 とコメントいただきましたが、
実は、お花の写真は一眼レフで撮ったので、『お勉強』 カテゴリにしようと・・・。

そんな訳で、一気にいっちゃいます!
大山をバックに、とっとり花回廊~!!!

花回廊1

花キターっ!!!

花回廊2

花回廊3

花回廊6

花回廊8

花回廊9

花回廊10

なんか、意地悪星人みたいじゃない?

花回廊11

こっちは、おとぼけ星人!?

花回廊12

こんな顎の人、いましたよね!?誰だっけ!?

花回廊13

花回廊14

花回廊17

花回廊15

花回廊16

花回廊18

リベンジできた~!!!


23:15  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

デジイチ講座⑥

2009.04.11 (Sat)

『一から始めるデジタル1眼』  全6回の短期集中講座。

第1回目 は、一眼レフのしくみ・構え方の基本と、
完全オートでなく、P(自動露出)で撮ろう! フォーカスロックをマスター!

第2回目 は、AV と、TVについて
AV aperture value (アパーチャーバリュー) 絞り優先モード
TV time value (タイムバリュー) シャッタースピード優先モード

第3回目 は、建物の撮り方 中心を垂直に写す 
人物を入れるときは人物中心に (豆粒人物はNG)
全身が入らない場合は、膝・腰・肘の位置からカットする事
そうそう、WB(ホワイトバランス)の事も学びました

第4回目 は、物の撮り方①
形を歪ませないために、近付いて広角は使わない
   (あえて離れてズームの望遠側を使う)
フラッシュは使わない

第5回目 は、物の撮り方② きれいな写真を撮るためには、
覆って間接照明(斜め上が良い)で撮る(フードを使用)
WB(ホワイトバランス)をこまめに変えて撮る
写り込みに注意!←よくやるんですよねぇ・・・
自分が写っていないか確認!←これもよくある~^_^;
背景の色は、淡いブルーやグレーが良い。
白い背景は物が黒く写る
黒い背景は物の色が飛んでしまう。
あると便利な物 写真用レフ電球+ソケット ソフトボックス(フード) 三脚

シズル感 のある、美味しそうな写真を撮るためには、
お料理を撮るときは、必ず逆光で食べる目線の高さで撮る

そして、いよいよラスト!第6回目 は、人物の撮り方&総まとめ
望遠レンズを使用すると緊張感が緩み自然な笑顔が撮りやすく、
背景がぼやけてポートレート風に仕上がるのでGOOD♪
よっし!この手で典ちゃんのお見合い写真を撮ろう!!!

総まとめとしては、
①日の丸写真(真ん中にドン!)はNG 必ずフォーカスロックを
②天気の良い日は絞り優先(AV)で
③天気の悪い日・暗い時は自動露出(P)で
④完全オートは卒業
⑤シャッタースピード優先(TV)を使用しなくてもAVの操作で対応可能
⑥写真を撮ったら必ず拡大してピントの確認を
⑦主役と脇役をはっきりさせる←脇役はすっぱり切る勇気を
⑧レンズ交換は迅速に、外したレンズはすぐ蓋をする


とりあえず講座はこれで終了。

今後は実際に撮った写真を先生に見ていただいてアドバイスをいただくことに。
一眼レフを持ち歩くことが日常になるように、これからは頻繁に写そう!


00:19  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

デジイチ講座⑤

2009.03.26 (Thu)

『一から始めるデジタル1眼』  全6回の短期集中講座。

第1回目 は、一眼レフのしくみ・構え方の基本と、
完全オートでなく、P(自動露出)で撮ろう! フォーカスロックをマスター!

第2回目 は、AV と、TVについて
AV aperture value (アパーチャーバリュー) 絞り優先モード
TV time value (タイムバリュー) シャッタースピード優先モード

第3回目 は、建物の撮り方 中心を垂直に写す 
人物を入れるときは人物中心に (豆粒人物はNG)
全身が入らない場合は、膝・腰・肘の位置からカットする事
そうそう、WB(ホワイトバランス)の事も学びました

第4回目 は、物の撮り方①
形を歪ませないために、近付いて広角は使わない
   (あえて離れてズームの望遠側を使う)
フラッシュは使わない

そして、第5回目は、は、物の撮り方② きれいな写真を撮るためには、
覆って間接照明(斜め上が良い)で撮る(フードを使用)
WB(ホワイトバランス)をこまめに変えて撮る
写り込みに注意!←よくやるんですよねぇ・・・
自分が写っていないか確認!←これもよくある~^_^;
背景の色は、淡いブルーやグレーが良い。
白い背景は物が黒く写る
黒い背景は物の色が飛んでしまう。
あると便利な物 写真用レフ電球+ソケット ソフトボックス(フード) 三脚

シズル感 のある、美味しそうな写真を撮るためには、
お料理を撮るときは、必ず逆光で食べる目線の高さで撮る

今回撮った写真は、あんまりシズル感ないかも?

デジイチ講座1

自転車で持って帰るので、崩れにくいスイーツにしたのが原因かな?
って、被写体のせいにしてるよ。こらっ!

次回は人物の撮り方♪
ばっちりマスターして、典ちゃんのお見合い写真を撮るんだ~(^_-)


08:40  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

デジイチ講座④

2009.03.13 (Fri)

『一から始めるデジタル1眼』 全6回の短期集中講座。

第1回目 は、一眼レフのしくみ・構え方の基本と、
完全オートでなく、P(自動露出)で撮ろう! フォーカスロックをマスター!

第2回目 は、AV と、TVについて
AV aperture value (アパーチャーバリュー) 絞り優先モード
TV time value (タイムバリュー) シャッタースピード優先モード

第3回目 は、建物の撮り方 中心を垂直に写す 
人物を入れるときは人物中心に (豆粒人物はNG)
全身が入らない場合は、膝・腰・肘の位置からカットする事
そうそう、WB(ホワイトバランス)の事も学びました

そして第4回目の講座は、物の撮り方

・形を歪ませないために、近付いて広角は使わない
        ↓
   近寄れるにもかかわらず、あえて離れてズームの望遠側を使う

・フラッシュは使わない

実際に撮りたい物を持参して、さぁ!と思ったら・・・
やっちゃいました・・・(/_;) SDカードが入っていませんでした。
PCに取り込んでそのまま取り出していなかったのです。
そう言えば最近、終了がスムーズにできないと思ったんだ。

ってことで、ありゃまぁ。
ご一緒しているご夫婦のご主人が体調不良でお休みということで、
今回はちょっと足踏み状態になってしまいました。

次回は待望の、お料理の撮り方♪
シズル感 のある、美味しそうな写真を撮るテクニックを伝授!

ということで、次回はケーキとかプリンの消えものを持参。
楽しみ~♪

えっ!? もちろん写真を撮るのが、ですよ(^_^)v
食べるのが楽しみなんだろう?だなんて・・・本当の事言うのは誰!?


00:08  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

デジイチ講座③

2009.03.04 (Wed)

『一から始めるデジタル1眼』 全6回の短期集中講座。

第1回目 は、一眼レフのしくみ・構え方の基本と、
完全オートでなく、P(自動露出)で撮ろう! フォーカスロックをマスター!

第2回目は、AV と、TVについて
AV aperture value (アパーチャーバリュー) 絞り優先モード
TV time value (タイムバリュー) シャッタースピード優先モード

【前回の課題】 同じアングルで絞りを大きくした写真と小さくした写真を撮ってくる


私の課題作品はこちら。

課題②1

課題②2

小さいと分かりにくいと思います。クリックして大きくして見比べてくださいね。
上の写真は絞りを大きく (浅く) して手前の鳩にピントを合わせ、背景をぼかしています。
下は絞りを小さく (深く) して、全体にピントを合わせた 『パンフォーカス』と言われる撮り方。

同じアングルでも絞りを変える事によって雰囲気が違ってきます。
一応 「合格!」 をいただきました♪

そして第3回目の講座は、建物の撮り方

少し肌寒いものの、良いお天気なので外へ。
目指す場所は、近くのルネスホール(旧日本銀行)

ルネスホール1

高い建物を撮る場合に気をつけることは、中心が垂直であること。
(中心が歪んでいると気持ちの悪い写真になってしまう)
いきなり撮りたいアングルで構えるのでなく、まず低い位置で垂直線を確認。
それから体をそらせて高い位置へ上げていくと失敗しにくい。

ではやってみよう!

ルネスホール2

ん~ 中心が垂直になってませんよねぇ~ (ーー;) 言うは易し?
建物は苦手というか、好きじゃないかも???
それを知ってか?先生は 『建物と人物を撮るには』 で、私をモデルに任命

普通にみんながやってしまう、建物全体を入れたいがために人物が豆粒写真。
これでは、ここに行ったという証拠写真にしかならないのでNG
主役はあくまでも人物!表情が分かるくらいまで大きく写そう!
そのためには、自分が近付いて行くか人物に寄ってもらう。
人物を全身入れられない時の切る場所 (部位) は、①膝 ②腰 ③肘
『体の中でよ~く曲がる場所』 と覚えよう♪と、先生。なるほど!
それ以外の場所で切ると不安定な写真になるそうです。
何も考えずに足首の辺で切っていたことも・・・^_^; ごめんなさいね~。

さて、自由に撮って良いと言われ、こんな写真を撮りました。

ルネスホール3

ルネスホール4

  ↑へんてこりんだけど、結構気に入ってる渦巻き♪


今回は課題はなし。
次は【物の撮り方】で、撮りたい小物を持参。

楽しい~♪


07:41  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

デジイチ講座②

2009.02.23 (Mon)

『一から始めるデジタル1眼』 全6回の短期集中講座。

第1回目 は一眼レフのしくみ・構え方の基本と、
完全オートでなく、P(自動露出)で撮ろう! フォーカスロックをマスター!

【前回の課題】 フォーカスロックを使った写真を撮ってくる

私の課題作品はこちら。

家で飾っている、ちっちゃなお雛様

課題①1

課題①2

お友達のお店 フランセ の生キャラメル

課題①3

課題①4

4枚とも合格
特に生キャラメルの写真は 「そのまま商品写真として使える!」
と、とっても嬉しいお褒めの言葉をいただきました
褒めて育てる優しいH先生です (●^o^●)
気を良くした私は、この写真をフランセに持っていこうかなどと・・・(^・^)

第2回目の講座は、AV(アダルトビデオではありません) と、TVについて
AVは aperture value (アパーチャーバリュー) 絞り優先モードのこと
TVは time value (タイムバリュー) シャッタースピード優先モードです

さあ、いよいよ本格的になってきましたよ~。

この歳になるまで絞りなんて調節した事ありません。
1眼レフを持った事がないから当然なんですけどね。
本当はお天気だったら写真を撮りに外に出る予定だったのですが、
あいにくの雨で、次回に延期です。

【次回までの課題】 同じアングルで絞りを大きくした写真と小さくした写真を撮っておく

説明書を読んでもイマイチよく分からないことが、すっごく分かりやすい。
だから、めちゃくちゃ楽しい♪

次回こそ、お天気で外に出られますように



00:23  |  お勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。